広島で木の家を建てるならサイエンスホーム広島

人気の理由

サイエンスホームにしか出来ない家造りがあります。

真壁造り

柱の本数は、従来の木造住宅の約1.5倍使用。また、柱と柱の間隔も従来(尺モジュール)の91㎝から100㎝のメーターモジュールを採用。 だから、単純に廊下やトイレなどすべてが9㎝広い。

また、伝統建築工法の真壁(しんかべ)造りは、木が温度や湿度を調整。住めば住むほど木の風合いと味わいが増します。

外張り断熱

外気の温度差に左右されにくい【外張り断熱】を採用。

断熱性と耐水性に優れた【クランボード】により、夏涼しく、冬暖かい、魔法瓶のような住宅をご提供します。

吹き抜け空間

吹き抜けなんて無駄~寒いんじゃない?というお声をサイエンスホームの造りは一新します!

吹き抜け階段をリビングに設けることで、どこにいても家族の気配を感じることができます。また、2階へ続く階段で、空間を広く演出できます。

天窓を設置すれば光を多く採ることができ、部屋の奥まで日光を取り入れ、室内を明るくします。

シーリングファンを設置することにより、エアコンの節電効率を上げ、温度のムラを解消します。

無垢材に
天然塗料

15mmのクリの無垢(木そのもの)のフローリング

フローリングには、お米から生まれた100%自然塗料のキヌカを塗布。

剥き出しになってる、柱、梁、桁

2階まで続く8寸角(240mm)の大黒柱

室内建具、扉、クローゼット扉のすべてが無垢オリジナル建具

柱や建具には、天然塗料のワトコオイルを塗布。
木になじみ、呼吸を妨げず、湿度を保ち、木の深い味わいと温もりを醸し出せます。

サイエンスホーム広島店

広島県広島市安佐北区可部南5-3-12